当組合は、医業経営のお役にたつ医協を目指しております。

トップ > 当組合について

理事長挨拶

理事長写真

 新型コロナウイルス感染症の拡大の中、始まった令和2年度。そのような中で日々奮闘努力されている組合員の先生方には、名古屋市医師会協同組合及び名医(株)に厚くご厚情を賜りあらためて御礼申し上げます。おかげさまで当組合の実績は、前年度を上回り増収の決算となりました。これもひとえに組合員の先生方のご支援・ご協力があっての結果であると役職員一同感謝しております。
 医業経営がますます激しくなることが予想されるさなかの新型コロナウイルス感染症問題。当組合は相互扶助の精神のもと健診事業を始め購買事業、福祉共済事業に積極的に取り組み、医療経営合理化に対し少しでもお役にたてるようこれまで以上に尽力いたす所存でございます。
 具体的に、健診部では今回導入した2台目のMRIといった最新の高度医療機器を含め、今後も新システムの導入により精度管理の維持・向上や健診業務の迅速化を図っていきます。購買部では、従来消耗品から家電、また電力料金を安くご提供できる「医協でんき」も取り扱っておりますが、今後は感染症対策用の商品の充実も図っていきます。福祉共済部では、団体定期保険始め各種生命保険、先生方の退職金制度として小規模企業共済を、また従業員の退職金制度として愛医退職金共済を扱っており、今後も新たな取り組みを積極的に行っていきます。 保険事業部では、自動車、火災保険を始め、所得補償保険、医師賠償責任保険、医療機関サイバー保険等の販売をし、2年連続で最高益を更新できました。ORCA推進事業部では、「電子カルテ導入のユーザーの声」などで利用いただいている先生方のご意見、感想をお伝えすることにより、ORCAの新システムを紹介し、さらに今後は、先生方に合った電子カルテや医療IT関連機器のご提案をさせていただきます。
 名古屋市医師会協同組合は、組合員の先生方のための組合であることを肝に銘じ、少しでもお役に立てるよう役職員一同常に意識改革を念頭に一丸となり努力するつもりでございます。今後ともより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

名古屋市医師会協同組合
理事長 山根則夫 

役員構成

理事長 山根 則夫
専務理事 伊藤  貴
常務理事 板倉 義之
鬼頭 正人
渡邉 吉博
長谷川 誠
西村 賢司
佐野 由衣
理事 城  尚子
石垣  宏
井上 貴夫
細川 秀一
稲見 英樹
塚田 規夫
可児  篤
森本 雅伸
安保 泰宏
田中 健司
西巻 春明
鬼頭  満
藤田 喜正
加藤 正子
鈴木  理
森田 明理
監事 立松  廣
伊藤  剛
遠山 典志
顧問 服部 達哉
ページのトップへ戻る